« 春爛漫!ミツバツツジ咲く加東アルプス「大坂山」 | トップページ | 駅からハイク・新緑の「有馬三山」(下見) »

2022年4月23日 (土)

クマガイソウ求めて「能勢妙見山」へ!

Dsc06838

山の会、4月2度目の月例ハイクに出かけた。花好き女性リーダーの企画で目指す山はクマガイソウ咲く「能勢妙見山」!

兵庫県川西市と大阪府能勢町の県境に有り、ふるさと兵庫100山、大阪50山どちらにも選定されている。小さい頃から親しんだ山だが、登るのは6年ぶりだ。

2_20220424171401 1_20220424171401

今日のコースは

妙見口駅→初谷渓谷コース→妙見山→上杉尾根コース→妙見口駅

Dsc09855

【9:00】能勢電鉄「妙見口駅」に集合する。

Dsc09857

案内板で今日のコースを確認する。

Dsc09860

【9:03】初谷渓谷に向けてスタートする。

Dsc09861

のどかな田園地帯の中を「能勢電」の電車が走る。

Dsc09867

登山口に向け、進む。

Dsc09868

【9:16】大きな蝶のモニュメントがあり、何かと思うとオオムラサキの飼育ゲージだった。このゲージから今年は何匹羽化するかな?

Dsc09879

【9:18】良質の木炭「池田炭」の発祥の地の案内板

Dsc09881

シャガの花が満開

Dsc09884

【9:19】「大阪みどりの百選」の石柱が立ち、「初谷渓谷コース」をスタートする。

Dsc09885

猪名川の上流となる「初谷渓谷」の案内

Dsc09892

【9:23】不思議な形をしたクヌギ

Dsc09895

新緑の中、初谷川に沿って歩を進める。

Dsc09897

明治時代、ちょうちんを並べて水平を測ったと伝わる案内板

Dsc09903

【9:31】鉱石を採るために掘られた「間歩試掘跡」

Dsc09912

【9:34】鹿害から守り保護される「キツネノカミソリ」栽培地

67854

「キツネノカミソリ」の花、7月中旬には一面に咲くようだ。(松江の花図鑑から借用)

Dsc09915_20220424191201

いろいろ見どころが多く、案内板が立つ。「初谷川と五八寸伝説」

Dsc09918

【9:39】「イワタバコ」の保護地 ここも8月上旬には花を咲かせるであろう。

Dsc09925

【9:45】林の中に恐竜のタマゴや牙のモニュメントが置かれる。

Dsc09927

「クマガイソウ」の保護地に向かう。

Dsc09929

「クマガイソウ」の保護地は多くのハイカーでいっぱいだ。

Dsc06848

「クマガイソウ」と「アツモリソウ」誰が名付けたかは分らないが何とロマンチックな名前か?

Dsc06818_20220424192802 Dsc06827 Dsc06819

初めて見る「クマイガイソウ」の花はちょうど見ごろだがお世辞にも格好良いとは思えない、不思議な形をした花だ。

Dsc06842

僅かではあるがまだ蕾も残っている。

Dsc06844

斜面一面に保護栽培されている。

Dsc09931

ほぼフラットな道が続き、山頂に向け「初谷川」の沿って進む。

Dsc09933

【10:01】「ここから妙見山へ」コースの詳細が紹介される案内板が立つ。ここからが本格的な登山道のようだ。

Dsc09944

ミツマタの花は終わり、新芽が出てきた。

Dsc09948

ヤマザクラはまだ残っていた。

Dsc09952 Dsc09955 Dsc09959 Dsc09975

「初谷渓谷」に沿って12、13度渡渉を繰り返し進む。水量は少なく良く整備されたコースで急な坂も無く歩きやすい道だ。

Dsc09978

【11:02】車道に出る。

Dsc09981

車道を進む。

Dsc09985

また山道に!

Dsc09990 Dsc09994

青もみじが美しい車道に出ると山頂は近い。

Dsc00001

ヤマザクラが美しい鳥居が見えてきた。

Dsc00006

【11:20】日蓮宗霊場「能勢妙見山」鳥居に着く。神仏一体の名残が残り寺院?神社?

Dsc00007

兵庫県と大阪府の県境だ。

Dsc00013

参道を進む。

Dsc00016

【11:24】山頂手前の広場で昼食とする。

Dsc00022

【11:55】30分ほどランチタイムを取り、山頂の記念碑に向かう。

Dsc00023

【11:57】標高660.1m「妙見山」山頂に着く。記念碑裏の山名表示よりはるかにデカい三角点の案内板にびっくりだ!

「ふるさと兵庫100山」にも「大阪50山」にも選定されている。ここは木々に囲まれ、眺めは良くない。

Dsc00031

高松伸氏設計の信徒会館「星嶺」

Dsc00057

「星嶺」前の展望所からは大阪方向の展望が広がるが今日は霞がかかったようで残念ながら良く見えない。

Dsc00028

今日の参加は24名、皆さん揃って記念の一枚

Dsc00032

【12:03】山門から「日蓮宗霊場 能勢妙見山」に向かう。

Dsc00036

階段を下り、境内に入る。

Dsc00053

本堂で参拝!北極星信仰の聖地で庶民信仰の山寺だ。

Dsc00062

【12:18】下山スタートする。

Dsc00063

【12:22】分岐を「上杉尾根」に向かう。

Dsc00070

広い駐車場から登山道に下る。

Dsc00074

新緑の中、良く整備された「上杉尾根コース」を進む。

Dsc00082

【12:51】分岐を右に進む。

Dsc00083

眺め良い!霞んでいるのが残念!!

Dsc00087

古い参道のようで朽ちた常夜灯などが残る。

Dsc00089

【13:09】「上杉尾根コース」登山口に着く。

Dsc00096

皆さん元気に登山口に着く。

Dsc00095_20220424223801

「妙見口駅」に向かう。

Dsc00098

日本一とも言われる日本の原風景 里山が広がる。

Dsc00105

今が旬のタケノコ

Dsc00112

ムベの花?

Dsc00113

能勢妙見山に至る参道は「花折街道」と呼ばれている。

Dsc00116

【13:32】スタートから4時間半「妙見口駅」にゴールする。

歩きやすいコースで念願の「クマガイソウ」も見ることが出来て、少し蒸し暑かったが美しい新緑や花々と春を満喫し皆さん元気で予定より早く下山出来た。

初めて歩いた「初谷渓谷コース」は良いコースです。見どころ多く、良く整備され、爽やかな清流で暑さも凌げこれからキツネノカミソリなども咲き、是非また歩いてみたいですね!

Dsc00119

予定より早く下山出来、どこかで喉を潤そうと思ったが、昼飲み!多人数!となればカラオケボックスしか無いね!?再び盛り上がる!

« 春爛漫!ミツバツツジ咲く加東アルプス「大坂山」 | トップページ | 駅からハイク・新緑の「有馬三山」(下見) »

日帰り登山」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫!ミツバツツジ咲く加東アルプス「大坂山」 | トップページ | 駅からハイク・新緑の「有馬三山」(下見) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ